ビジネスパートナー。オフィスりんのまるごと!会計事務は、埼玉や群馬を中心に、経営に役立つ会計事務を応援します。
ホーム > Category: 業務日記

業務日記

2018年7月28日

総活躍・・・していますか?

 会計業務は、社内の「稼がない部門」として日陰の存在であるように、個人的には受け止めている。  比較的時給が低い、しかも基準を設定しにくいのか昇給も期待できない。  プロの世界も似たようなもので、税理士事務所の職員は求人しても応募が少ない、離職率は高い。そういう事情が数年続いているようだ。  ...

2018年2月21日

自分の管理こそ難しい

風邪をひいた。 体力は大抵が低調だけれど、風邪をひくことは少ない。 それが、高熱がでたため慌てて医者に行った。薬を処方されたが、インフルエンザについては「最近 インフルエンザになった人がそばにいたかどうか」の質問をうけただけで、検査はなかった。普通の風邪か・・・という認識だった。 4日目に熱は...

2018年1月17日

職業訓練校の職業人講話

 国や県など行政から委託をうけて、求職者にたいして訓練をおこなう訓練校で講師をしている。  職場で必要とされるマナーや、就職する前後の心得などを、仕事の「現場」にいる者から伝えるのが「職業人講話」だ。  生徒さんたちは20代~60代で、第○期生として一つの教室で3か月から半年の間、パソコンの技術...

2018年1月5日

ワークライフバランス

 会社勤めをしていた頃から、ビジネス書を読むようになった。  仕事の効率が悪く感じたり、プライベートな時間が充分に利用できない、エトセトラ。もっとスマートに毎日を過ごせないものか、年に何度かは行き詰って本に手をのばしてみた。  「あっ、そうか」と気づき、いくつかのことは実践している。けれど、生活...

2017年12月22日

年末に焦っても

 毎年12月から1月は、個人事業主の方からご相談が増える。  ご自分で確定申告をする方は、相談相手・質問相手がいない、というリスクがある。起業して1~2年目は、何となく収支計算をして申告書を作成して、それとなく済んでしまうのが大方の例だ。  数年後、頑張った甲斐があって収入が増え始めると、どうし...

2017年12月14日

そろそろ確定申告の準備

 年末になると、個人事業主の方たちから問合せをいただくことが増える。ほとんどが電話で、○○さんから紹介されて、ということだ。  今回が初めて・・・という方の場合、ご本人の知識や、事業の基本的な情報も曖昧なため、お役にたてるような説明ができない。また、ちょっと 聞きかじっただけで申告をしよう という...

2017年11月5日

ただいま、領収書のファイル中

会計データ作成のために、領収書等から会計ソフトに直接入力します。 入力作業が一段落したので、領収書等を台紙に貼付しています。同時に入力したデータを開いて、資料と入力したものをチェックします。レシートや領収書のフォーマットが似ているものがあり、勘違いしてしまうこともありますし、数字が読み取りにくく(...

2017年8月28日

法人の決算を終えて

6月決算、8月申告のお客様の資料を税理士事務所にお渡しすることができて、ほっとしている。けれど、次々に反省する事柄が浮かんできて、気分良好とは言えないのが残念。 かつては、前期の決算で修正した仕訳表のコピーをとり、翌期の資料を作成したり仕訳入力をするときに、必ず手元に置いて同じ誤りを繰り返さないよ...

2017年6月3日

外反母子家庭

我が母は食が細いほうで、しかも年々わがままになってきている。 2年ほど前までは、甘いものを好んでいた。洋風な、つまりバターや牛乳の類を使ったもの以外は。 ところが、この1~2年、それほど喜ばなくなった。 おまんじゅうや、草餅や練り菓子。あれこれ考えて手土産に持っていくと、少しは食べる。「最近は...

2017年5月19日

外反母子家庭

 母は80代後半にはいり、通院とデイサービスへの通所が主な外出先になっている。腰のあたりを圧迫骨折し、疲れやすくなっているので、遠出を嫌うようになってしまった。  若い頃の母は、潔癖症で厳しく、娘である私のことにはことごとく口を出してくる。おそらくおおよその「娘」という立場の人は、母と離れていたい...

2017年4月26日

まちなかビジネス

お隣に引っ越してこられたご家族には、ご高齢の女性がいらっしゃる。 玄関前の掃除をしていると、介護施設の車に乗り込む場面に遭遇し分かった。初対面ではあったけれど、「行ってらっしゃい」と手を振ると、嬉しそうに笑顔を向けてくださった。 少し おみ足が不自由なのか、杖を頼りにしていらした。 実家の母は...

2017年3月27日

再就職支援で何ができるか

きょうはビジネススクール(職業訓練校)で、求職者である生徒さんにお話をしてきた。 「即戦力」という言葉は、企業側でも雇われる側でも、つねに意識されている。が、いったい即戦力とは何なのか。このすり合わせが十分にできていないうちに、就職がきまり、双方がこんなはずではなかった・・・ということになっている...

2017年3月1日

確定申告と税務調査

この時期になると、「所得税の確定申告って、何年ごとに調査があるの?」とか、「調査を受けなくて済むような”見た目”にしたいのだけれど」とか、答えに窮するような質問を受けることが増える。 税務調査の対象になるような申告をしたくない・・・その気持ちは良く分かる。 分かるけれど、答えようのない質問な...

2017年1月23日

確定申告の準備

 1月になり、所得税の確定申告シーズンも始まりました。 事業の売上もあり、会計資料も揃えているのに「白色申告」を繰り返している経営者がいらっしゃいます。  「青色申告」にしない理由として 簿記 が分からない 税務署に マークされそう(税務調査の対象になる) 「白色」のほうが メリ...

2015年9月6日

税務調査~逃げない覚悟~

税務調査の立会いは、反省を迫られるときでもあります。 ケアレスミスは、恥ずかしいものの、なかなかなくならない。ああ、今回も・・・と、気が重くなります。 経営者の経理にたいする姿勢がまじめで、ほぼフルタイムで勤務している事務員さんのいらっしゃる会社は、あまり問題にはならないのです。 が、わが...

2015年5月17日

棚卸をしています

事務の仕事を長年にわたり行ってきましたが、会計が中心で、概ね机上で済むことばかりでした。 自分にとって、事務は机の上で終始するもの、あるいは事務室で行うべきものでした。 社員さん、事務員さんの数を最小限にまで減らしている中小企業のお客様の場合、お客様のところへ出向いて事務処理を行います。...

2015年3月19日

いまだに経理の意味を分かっていない経営者がいます

所得税の確定申告が終わり、後片付け・後始末に追われる日々の始まりです。 「もう税金がかかる所得はないのだから、住民税の申告だけで良いのに」 そう思うことが、経理事務所に勤務している頃からありました。 しなくても良い申告をさせて、売上を得ようとする あるいは 減らさないように したいプ...

2015年3月8日

会計処理のルール変更で何が見えてきたのか

あるお客様のところで、今までの事業に加えて物品を製造し販売をすることになり ました。 前年度は、材料を仕入に、収入は売上に。今までの事業のなかに合算して会計資料 を作成しました。収入はアップ、利益は減少している。新たな事業を始めたのに、 なぜ減益なのかと役員会で問題になりました。 「売...