ビジネスパートナー。オフィスりんのまるごと!会計事務は、埼玉や群馬を中心に、経営に役立つ会計事務を応援します。
ホーム > Category: 経理超ビギナーズ・ストーリー > エクセルで集計する

エクセルで集計する

 - カテゴリ " 経理超ビギナーズ・ストーリー " -

 サチコさんからチエさんに連絡が入ったのは、1月2日の昼頃でした。
 ヤスジさんは、友人と新年会で留守です。サチコさんが「ダイニング兼リビング兼応接室兼事務室」なのだという4畳半の和室に入ると、コタツの上に置いたノートパソコンを操作している女性、それが「オフィスりん」の私でした。
 初めてチエさんと出会ったわけです。今までのストーリーは概ねサチコさんから聞いていたので、さっそく説明にはいります。
 
 まず、会計ソフトを使うのか他の方法でするのかを決めましょう。と言っても、判断する材料がありませんから、サンプルを使ってみます。

 エクセルで現金出納帳と、預金出納帳として入力したものです。
 原本をコピーしておくことを忘れないでくださいね。
 コピーしたデータを、ソートします。勘定科目(売上や仕入、通信費など)のセルを優先するように設定します。現金、預金それぞれのデータは一括にして並び替えすると時間が短縮できます。預金口座が複数あるような場合には、口座ごとに並び替えて、別のシートに勘定科目ごとにコピー&ペーストしてもよいでしょう。
 次は、勘定科目ごとに残高を集計します。
 

[説明]
勘定科目については、過去の取引を参考にしてください。ただし、それだけでは判断できなかったり、過去の資料がない場合には参考書を入手してください。
インターネットで簡単に調べることもできますが、発信元に注意してください。
税理士事務所あるいは税理士法人など、確実なサイトを利用しましょう。

カテゴリー: 経理超ビギナーズ・ストーリー   パーマリンク