ビジネスパートナー。オフィスりんのまるごと!会計事務は、埼玉や群馬を中心に、経営に役立つ会計事務を応援します。
ホーム > Category: 外反母子家庭 > 血液型の話。

血液型の話。

 - カテゴリ " 外反母子家庭 " -

 わたしと母は血液型がO型で同じ。日常の会話で、何となく血液型の話題になると「O型だけど、なかの空いている部分のO」と説明する。ウケ狙い、というより実感なのだ。

 スポッと抜ける。え~っ!?何で ここで間違うかな~。学校のテストでも、仕事のデータ入力や書類でも、自分で驚くようなミスをしてきた。ときどきなら可愛げがあると言い訳できるけれど、ほぼ毎回。

 母のOは、外側のライン。群を抜いた?勝ちっ気で、ほぼ何でもできる。たとえば洋裁。わたしが子どもだったころは、母や親類縁者からのお下がりを、ほぼ一晩でリメイクしてしまう。安い生地を買ってくることもあったけれど、どちらにしても布に直接型を書き込み、切って縫って。縫い目もきっちりしていたし、ほつれたりすることもなかった。 

 今はデイサービスで、刺し子の布きんなどを縫う機会があるらしく、実家には何枚も置いてある。デイサービス仲間が、仕上げられずに放りだしたものを引き受けて完成させたものが多い。

 もし、わたしにこんな課題をだされたらどうしよう。おそらく、千鳥足の縫い目で、肝心な線が一本足りない・・・そんな仕上がりになるのだろう。

imgp0414

 

カテゴリー: 外反母子家庭   パーマリンク