ビジネスパートナー。オフィスりんのまるごと!会計事務は、埼玉や群馬を中心に、経営に役立つ会計事務を応援します。
ホーム > Category: 経理超ビギナーズ・ストーリー > 経理ビギナーズ・ストーリー~給料をもらう~

経理ビギナーズ・ストーリー~給料をもらう~

 - カテゴリ " 経理超ビギナーズ・ストーリー " -

 翌朝になり、チエさんは早くから年末調整に取り組んでいます。

 (有)加嶋ふとんは、受け取った手形が不渡りになり、資金不足に陥りました。金額は多くありませんが、支払いや返済が滞っています。売上先は、ほぼ一社だけだったために、売上入金のないままです。
 そこで税務署と県税事務所に、休業届を提出しました。これは、銀行へ相談に行ったときに同行してくれたハマダさんからのアドバイスがあったからです。

 ですから、チエさんは1月から休業日までの給料について、集計して報告をすることになります。事業が思わしくなくなっていたため、給料を受け取っていたのは、エイサクさんとチエさんの他はパートタタイマーの2名です。
 エイサクさんはいまだに連絡がありませんけれど、ここにいることで処理します。

[説明]
(有)加嶋ふとん は“法人”と言って、法律の枠のなかで生まれて法律に従って運営されています。
エイサクさんは、この法人の代表者ですから、ここにいないことになると、変更をしなければなりません。
変更をするためには会社の総会や取締役会を開き、法務局(登記所)で「変更登記」という手続きをとらなければなりません。
 株主や役員が家族だけの加嶋ふとんのような場合には、総会や取締役会を実際に開かずに、議事録の作成だけで済ませることもあります。とは言え、総会用、取締役会用の議事録を作成するためには、多少の専門知識が必要になります。
 また、登記のための印紙代に加え、専門家に依頼するとその報酬が必要になります。

カテゴリー: 経理超ビギナーズ・ストーリー   パーマリンク