ビジネスパートナー。オフィスりんのまるごと!会計事務は、埼玉や群馬を中心に、経営に役立つ会計事務を応援します。
ホーム > Category: 経理超ビギナーズ・ストーリー > 経理超ビギナーズストーリー~給料をもらう~

経理超ビギナーズストーリー~給料をもらう~

 - カテゴリ " 経理超ビギナーズ・ストーリー " -

 12月です。チエさんは仕事にも慣れ、お客様からの評判もよいようです。カツラさんは、それまでは平安に行っては愚痴をこぼしていましたが、事務がスムースに進み、本来自分がすべきことをできるようになり、飲みに出かける必要がなくなっていました。
 そればかりでなく、チエさんが作ってくれた顧客一覧をもとに、相手先ごとに勧めるサービスや商品を考えることが楽しみになっています。その考えをチエさんに伝え、意見を聞きます。自分にはない主婦として女性としての考えは、
カツラさんには新鮮で、「なるほど」と感心することもたびたびになりました。

 チエさんは年末調整にとりかかります。
 チエさんが事務処理をしていた加嶋ふとんでは、給料を支払っている対象者が平均して6~7人でした。給料の計算結果として、月別に賃金台帳を作ります。それを1年分まとめて、1月の初旬に税理士事務所に届けます。
 そのときに、生命保険などの「控除証明書」を添えておきます。
つまり、年末調整に必要な資料は分かっていましたが、計算することは未経験です。
 カツラさんには顧問税理士がいないこともあり、チエさんに計算を依頼しました。チエさんは一瞬戸惑いましたが、もし間違えたとしても自分の税金に影響するだけなので、引き受けることにしました。

[説明]
“年末調整”は、給料・賞与をもらっている人の所得税を計算しなおす作業です。収入のすべてに税金が課されるのではなく、給与所得控除・扶養者家族などの人的控除や、社会保険・生命保険・個人年金・地震保険などの掛金を差し引くことができます。

カテゴリー: 経理超ビギナーズ・ストーリー   パーマリンク