ビジネスパートナー。オフィスりんのまるごと!会計事務は、埼玉や群馬を中心に、経営に役立つ会計事務を応援します。
ホーム > Category: 経理超ビギナーズ・ストーリー > 借りた金の返し方

借りた金の返し方

 - カテゴリ " 経理超ビギナーズ・ストーリー " -

 帰宅したミチオさんとチエさんにお茶を淹れながら、エイコさんは嬉しそうな口元をしています。
「働きに出ることにしたのよ」
 エイコさんの言葉に、湯飲み茶わんを持ったミチオさんとチエさんの動きが止まりました。その様子を楽しそうに見ながら「ほら、サトちゃんよ」と話し続けます。
「工場に残っていた端切れ布を持って、サトちゃんに届けに行ったのよ。まあ、生地代としたら1,000円にもならないけど、寸法をはかって裁断を手伝っているうちに楽しくなってきてね。仕事をしてみようかな、なんて言ったらね、近所に事務所のある社会保険労務士さんが人手をほしがっていたっていうのよ」
 
 エイコさんは、さっそくその事務所をたずねてみたのです。40代前半の男性労務士さんは、事務所を開いて5年目。仕事は順調なようですが、職員を雇う決心がつかずにひとりで頑張っています。とは言っても、書類の入った封筒が山になっていますし、接客用のお茶はペットボトルですが、部屋のすみに置いたままです。
「掃除をしたり、書類の整理をするだけ。お父さんと工場を始めたころは、イチから自分でやってきたのだもの。見よう見まねでも何とかできるわよ」

[説明]
社会保険労務士・・・国家資格です。その名前のとおり、社会保険に関する様々な手続きをします。さらに、労務、といって事業所(会社、個人事業など)で人を雇ったときに必要な手続きをしたり、従業員との関係がこじれたときなどにも調整役になってくれる場合もあります。雇用保険関連の助成金について、アドバイスをしたり手続きを行ったりもします。
 仕事は広範囲で、マイナンバーの管理なども加わり、年々重要性の増してきた仕事と言えます。

カテゴリー: 経理超ビギナーズ・ストーリー   パーマリンク