ビジネスパートナー。オフィスりんのまるごと!会計事務は、埼玉や群馬を中心に、経営に役立つ会計事務を応援します。
ホーム > Category: 経理超ビギナーズ・ストーリー > 経理ビギナーズ・ストーリー 第2部 ~借りた金の返し方~

経理ビギナーズ・ストーリー 第2部 ~借りた金の返し方~

 - カテゴリ " 経理超ビギナーズ・ストーリー " -

 両親が帰ってきてくれたことで、チエさんは少し肩の力が抜けて、気持ちの良い朝をむかえました。
 退学して働きに出ると言いだしたリョウ君を、卒業だけはしなさいと言って送り出すのは、これまでと変わらぬ声でした。
 いつになく健気なリョウ君の言葉に、エイコさんが目を潤ませています。いやいや、しんみりしていても仕方ない、自分の役割は明るくふるまうことだと、チエさんはいつもと同じように振る舞おうとしているのです。
9時になり、ミチオさんとチエさんはハマダさんと会う約束の、喫茶店に向かいました。

 3人がテーブルに向かい、飲み物の注文がすむとハマダさんが話し出しました。
「まずはリスケを交渉しましょう。いままで、きちんと返済してきた実績もありますから、なんとかなると思います。それで、エイサクさんは銀行の担当者とは、うまくいっていますかね」
返事を待たずに、
「実は、今回のことはしばらく前から噂がでていたようでしてね。銀行員からお話することはできませんが、お客様との会話のなかで、それとなく匂わせるようなことはあります。エイサクさんは、情報収集などということを意識してくださっていたら、動き方もあったと思いますよ。きびしいことを申し上げますが、それが経営者ですよ。ね、チエさん」
と言われて、チエさんは下を向いたまま頷いています。

[説明]
リスケ・・・リ・スケジュールを略しています。
資金繰りが予定通りにいかないときには、まず、借入金の返済計画を見直す必要があります。返済を止める・・・というわけにはいきませんから、10年で返済する予定を15年に延長してもらうなど、銀行側と相談をします。
ただし、今後の事業の見通しや、今までの銀行に対する誠意(返済が遅れたりしていないか、など)によって結果は変わります。

カテゴリー: 経理超ビギナーズ・ストーリー   パーマリンク