ビジネスパートナー。オフィスりんのまるごと!会計事務は、埼玉や群馬を中心に、経営に役立つ会計事務を応援します。
ホーム > Category: 経理超ビギナーズ・ストーリー > 「よくある日の夜」(2)

「よくある日の夜」(2)

 - カテゴリ " 経理超ビギナーズ・ストーリー " -

サチコさんはチエさんのほうへ身体ごと向けて、
「ちゃんと計算してみたの?売り掛けとか在庫とか。支払いのほうも。未払いもあるでしょうし」
と真剣な顔をしました。
「だいたい、わね。社長が朝からイライラしていてね。帳簿を見直そうとして机の前に行っただけで、嫌がらせかって怒鳴るのよ。だから、ずっと茶の間に座ったまま。お風呂場に行ったスキに、ようやく出てこられたわけ」
「エイさんも普段は強がっているけど、いざとなると気弱なところがあるからな。いろいろと大変だな、チエさんも」
そう言いながらヤスジさんは、ジョッキに生ビールを注いでチエさんの前に置きました。
「今夜はとにかく飲んで、明日から出直せばいいよ。命までは取られないさ」

 すっかり酔ったチエさんが家に戻ったのは、12時を過ぎていました。茶の間のソファに横になり、朝までぐっすり眠りました。エイサクさんが家にいないことなど、気付きもしないで。

[説明]
売上代金をその都度受け取らずに、後日回収するのが「売掛金」です。
通常、当月の売上分は、会社で決めた期日で締めて請求書を相手に渡します。入金してもらう期日を約束しておきます。月末に締めるのが一般的ですが、入金は業種や会社の状況などで、翌月の月末とか、締日から45日後などとことなっているようです。
「在庫」は、まだ売れていない製品のことです。加嶋ふとんの場合は、仕上がったふとんだけでなく、生地や糸、ファスナーなどの材料(副資材と言います)や、まだ縫いかけのもの(仕掛品と言います)もカウントします。
会社の費用のうち、まだ支払っていないものを未払いと言いますが、会計上は「未払費用」とします。みはらい、と言うのか、みばらいなのか、悩んでいる人が時々います。「は」でも「ば」でも良いと思います。

カテゴリー: 経理超ビギナーズ・ストーリー   タグ: , ,   パーマリンク