ビジネスパートナー。オフィスりんのまるごと!会計事務は、埼玉や群馬を中心に、経営に役立つ会計事務を応援します。
ホーム > Category: 業務日記 > 棚卸をしています

棚卸をしています

 - カテゴリ " 業務日記 " -

事務の仕事を長年にわたり行ってきましたが、会計が中心で、概ね机上で済むことばかりでした。

自分にとって、事務は机の上で終始するもの、あるいは事務室で行うべきものでした。

社員さん、事務員さんの数を最小限にまで減らしている中小企業のお客様の場合、お客様のところへ出向いて事務処理を行います。必然として、店舗の場合にはお客様のご様子や、社員さんたちの言動まで目にし耳にすることも多々あり、アドバイスや指導はかなり細かいことにも及びます。

日常とは別に、年に一度の決算では、銀行など金融機関へ残高証明の依頼を代理でおこなうこともあります。直接出向くこともあります。
同時に棚卸の手順を決めたり、実際の棚卸は、机を離れて倉庫や店舗でお手伝いしたりもします。正直なところ、なぜここまで自分が行わなければならないのか、納得できない場合もあります。が、今年も棚卸作業や作表をしていますと、値段の上昇具合や、経営方針とのズレも見えてきました。
棚卸にこそ、経営の実態が反映されているのかもしれません。
この一連の棚卸作業では、机の前では分からなかった課題が発見できました。

「棚卸」とは、自分の身体測定、あるいは裸の自分を見つめることなのではないかと考えています。
日常の忙しさから、「見なかったこと」にしてきたツケが反映しているのです。

棚卸をおろそかにしないように、しっかり見直しておきましょう。

 

カテゴリー: 業務日記   パーマリンク