ビジネスパートナー。オフィスりんのまるごと!会計事務は、埼玉や群馬を中心に、経営に役立つ会計事務を応援します。
ホーム > Category: 業務日記 > ビジネスは全てが契約とはいえ、契約書の不備は否めないのが現状

ビジネスは全てが契約とはいえ、契約書の不備は否めないのが現状

 - カテゴリ " 業務日記 " -

1.トラブルの抑止    2.作成義務

契約書を作成する主な理由は、上記の2点。

お客様のところでも、話題にはなります。が、「・・・ですよね」と、確認しあってそのまま。それがほとんどです。
そして、税務調査があるので慌てて作成、ということになります。
「そのときになっても間に合うから」という、自信家の経営者さん。ご自分だけでは間にあわず、しかも何の契約書が必要だったのかもハッキリしません。周囲を騒がせて、ごく一般的なものを揃えておいたら、問題が露見したのは作成しなかった契約だった、ということもあります。

何年も前から賃借りしている土地や建物の場合、賃貸契約書はあるけれど、サテ、どこに仕舞ったのかみつからない。というケースはたびたびあります。「きっとどこかにあるのだから」とおっしゃらずに、決算ごとに確認する習慣をつくりましょう。事故や修理が発生したら、損害はどちらが負うのか。思い違いで、トラブルになってもつまりません。

さて、私もそろそろ契約書のファイルを見直すとしましょう。

カテゴリー: 業務日記   パーマリンク