ビジネスパートナー。オフィスりんのまるごと!会計事務は、埼玉や群馬を中心に、経営に役立つ会計事務を応援します。
ホーム > Category: 業務日記 > 会計をイチから学んでいただく「仕事塾」は1日3時間が妥当

会計をイチから学んでいただく「仕事塾」は1日3時間が妥当

 - カテゴリ " 業務日記 " -

先週から、毎週土曜日の午後、3時間づつ会計のアドバイスをしています。

若いご夫婦が事業を承継したのですが、先代からするとあれもこれも気がかりが多いことと察せられます。
特に、財務・経理のことは 奥さまも見よう見まねで、何とか乗り越えてきただけ・・・という思いがあり、若い人たちに指導できるだけの知識がないので「どうしよう」と思案の時期が続いていらしたようです。

「まずは会計処理、つぎに会計データの見方と利用を、覚えてほしい。自分たちが経営してきた時代とは変わり、数字で話し合える企業にしていかないとね・・・」そんなお話を伺い、「仕事塾」のメニューを提案するにいたったのです。

実務を担当する大奥さまと若奥さま、お二人とも、早急に会計ソフトの操作を覚え、カタチにしたデータを目にしたいと希望されています。

 

これは、良くあるパターンなのです。会計ソフトの操作ができれば、経理の概略は分かったも同然・・・そのような考えで、会計を学びたいとおっしゃる方がほとんど、と言ってもよいでしょう。

それでは、残念です。せっかくですから、何のための会計処理なのか、何を基準にした勘定科目なのか、理解できなくとも知っていていただきたいのです。すこし遠回り、めんどくさい、でも頑張ってみましょう。

カテゴリー: 業務日記   タグ: , , ,   パーマリンク