ビジネスパートナー。オフィスりんのまるごと!会計事務は、埼玉や群馬を中心に、経営に役立つ会計事務を応援します。
ホーム > Category: 経理超ビギナーズ・ストーリー > 欠損金について簡単に説明してください

欠損金について簡単に説明してください

 - カテゴリ " 経理超ビギナーズ・ストーリー " -

Q・たまたま税務署から送られてきた資料を見たら、「欠損金」という文字がありました。
ウチ(当社)に関係ありますか?
・・・・こんな質問がありました。

 

A・会社(法人)が決算をして、申告書で赤字(マイナスの利益)になるとその金額を「欠損金」と言います。
決算書で赤字になると「損失金」というふうに表記しますね。その金額を、法人税の法律で見直しをして、
法人税の対象になる課税所得を計算します。その結果がマイナスの金額になると「欠損金」と名前が変わり
ます。
そして「青色申告」をしていると、その欠損金が9年間繰り越せるのです。

「欠損金」「損失金」とは縁のない経営が望ましいですが、覚えておくと良いですね。
とくに「青色申告」ということとセットにして・・・。

カテゴリー: 経理超ビギナーズ・ストーリー   タグ: , , , ,   パーマリンク