ビジネスパートナー。オフィスりんのまるごと!会計事務は、埼玉や群馬を中心に、経営に役立つ会計事務を応援します。
ホーム > Category: 業務日記 > 100人というライン

100人というライン

 - カテゴリ " 業務日記 " -
 税理士事務所に勤務していた頃の話。

先輩職員が「A社も勢いが良かったけれど、最近はいろいろ問題が出てきたらしいよ」と言うと、別の先輩が「そうだろうなー。だって、社員が100人を超えたろう?この地域は、100人超えたらダメになるって・・・。ほら、あのB社だってかつては100人以上の社員がいたし、C社も。分社したけれど、結局子会社はつぶしたもの」

 税理士事務所の顧問先だった会社の話。

父親の跡を継いで社長になったN氏は、業績を伸ばし比較的短期間に社員数も増やしていた。
毎月の社員さんの誕生会や、慰安会などでの交流も活発で、「町工場のおやじ」でいたいと話してくれた。
その後も仕事量は増え、社員さんは本社だけでも100人は優に超えていた。そのとき「俺は社員の家族まで全部わかっていたんだ。だけど、このごろは新入社員の名前も分からなくなってきた」と、複雑な表情で話してくれた。「顔が見えるのは100人だな・・・」とも。

行政書士のI氏から、「税理士事務所時代の話を聞きたい」などと言われて思い出した、他愛もない話だ。

カテゴリー: 業務日記   タグ: , ,   パーマリンク