ビジネスパートナー。オフィスりんのまるごと!会計事務は、埼玉や群馬を中心に、経営に役立つ会計事務を応援します。
ホーム > Category: 業務日記 > 税理士さんは読まないでください(笑)

税理士さんは読まないでください(笑)

 - カテゴリ " 業務日記 " -

「報酬を払っているのに、税理士は何もしてくれない」
社会保険労務士・弁護士など顧問契約を結ぶ「仕業」の中でも、ダントツに多い苦情だ。

当社のお客様のほとんどは、税理士と顧問契約を結んでいる。ただし、決算時の申告業務のみを委任している法人が半数だ。

個人事業主のお客様は、数は少ないけれど、税理士に委任せずにご自身で申告されている方が半数。

税理士と顧問契約を結んでいる企業の経営者から、「顧問税理士」がいないとどのようなリスクがあるのか質問をされることがある。
私の答え方としては、まず「税理士に何をしてほしいか」を確認して、「して欲しいことだけを依頼する」方法を伝える。
そして、顧問として毎月の報酬を支払ってもお付き合いすべきか、それともスポットで申告業務だけ依頼するのかを検討していただく。

ただし、いつも強調するのは「税理士は御用聞きではない」ということ。企業側に必要があるから報酬まで払っているのだから、「こういうことで税理士の力が必要だ」とアプローチすべき。
それでも、相性もあれば担当職員の能力の問題もあり、自社の「必要を満たして」いなければ、別の事務所にかえればよい。

カテゴリー: 業務日記   パーマリンク