ビジネスパートナー。オフィスりんのまるごと!会計事務は、埼玉や群馬を中心に、経営に役立つ会計事務を応援します。
ホーム > Category: 業務日記 > 決算を迎えた会社を見て「やっぱり・・・」とザンネンな思いをしています。

決算を迎えた会社を見て「やっぱり・・・」とザンネンな思いをしています。

 - カテゴリ " 業務日記 " -

この数ヶ月、決算の手伝いに追われることが多かった。毎年のように、残念な思いをすることがある。

法人のお客様の多くは、個人で事業をされていた期間があり、法人にしたのをキッカケに知り合っている。
個人で事業をしていたときには、カタチばかりの確定申告をしていたのだろう、資産などの管理はほとんど
できていない。
取引の都合で法人にすることになり、どのようなツテでか、かなり安い金額で設立の手続きを済ませている。

大抵の場合、売上や利益が伸びているときに法人にしているのだが、正確な資料はない。だから、まず
役員報酬や家族の給料でつまずく。また、順調に利益が出てくると、納税額に驚く。資本金だけで、スター
としているから、工夫のしようがない。

何で、法人にしようと考えた時点で専門家に相談しなかったのか。登記書類だけを作成してもらい、届出
などの必要な事柄のアドバイスを受けていないので、法的なメリットが受けられない。設立費用で浮かした
と思うくらいの費用は、あっさりと税金で払うことになるのだ。
「会社なんて簡単」「会社にしたほうが儲かる」などと、根拠のない噂を信用してしまった人も多い。

それぞれの方が持つ技術力や営業力は尊敬できるけれど、重大なことを安易に決めてしまった人間性は
経営者としてはいかがなものだろう。少なくとも、私は簡単に信用することはできない。

 

 

カテゴリー: 業務日記   タグ: , , , ,   パーマリンク