ビジネスパートナー。オフィスりんのまるごと!会計事務は、埼玉や群馬を中心に、経営に役立つ会計事務を応援します。
ホーム > Category: 業務日記 > 元オウム教団広報担当の上祐氏、BSテレビで語るのを聞いて考えました。

元オウム教団広報担当の上祐氏、BSテレビで語るのを聞いて考えました。

 - カテゴリ " 業務日記 " -

 たまたま、テレビに元オウム真理教広報だった上祐氏(敬称の付け方に悩みつつ)が映っていました。 途中からなので、ナゼ、どうのようないきさつでテレビ出演になったのかは理解しないまま、とりあえず聞いていました。
 地下鉄サリン事件の前後、教祖の麻原が指示することに疑問を感じたり、意論を述べたりしたことで実行部隊からは外されていた・・・ということや、現在はオウムの教義を引き継いだアレフとは全く違う団体を作り、被害者の支援活動をしている・・・等々の弁明に対し、インタビュアーは「解せない」という反論を繰りかえしていました。
 当時、「ああ言えばジョウユウ」という流行語になったほど、雄弁にオウムを護る立場を貫いていた人なのです。彼の今回の弁がまともであればあるほど、「もしかして、裏があるの?」と思ってしまうのは普通でしょう。
 その反面、組織に属していると、内部のすったもんだや多少の悪は無いこととして、対外的に動くのが普通でしょう。会社で言えば、社長がとんでもないくらい「セクハラおやじ」であっても、「脱税は経営者の常識」くらいに考えていても、お客様に対して暴露する営業マンはいませんし、ホームページも「清く正しく美しい」イメージを貫くのも普通です。
 たとえ、それがオウムという脱法・違法な組織だとしても、最終的な判断が下るまでは、上祐氏が護る態度を貫いたことにまで、異を唱える強さを私は持っていません。組織に属する哀しみ・苦しみを十分に経験し、また、組織を護ろうとしたウソに騙され翻弄された経験を加えても。

 社会の正義、組織の正義、人としての「義」。未だに答の出せない自分を再確認した次第です。

 

カテゴリー: 業務日記   パーマリンク