ビジネスパートナー。オフィスりんのまるごと!会計事務は、埼玉や群馬を中心に、経営に役立つ会計事務を応援します。
ホーム > Category: 業務日記 > 山や森にもっと親しみたい、そんな思いをこめて「お話」を書いてみました。

山や森にもっと親しみたい、そんな思いをこめて「お話」を書いてみました。

 - カテゴリ " 業務日記 " -

百年の森のものがたり

 

レストランからの招待状

池田 恵津子

 

突然の手紙をお許しください。

わたくしは、森のレストランで支配人をしております。こちらに参りましてかれこれ百年ほどになります。

このレストランは町からずいぶんと離れておりますし、お馴染みのお客様のためだけに営業しております。それで、ご存知ないかたのほうが多いようでございます。

 

今年は春風がやわらかく仕上がりまして、森のそちこちに置いてみましたところ、カエデの若い葉がことのほか艶やかになっております。さっそくお馴染みのお客様がたに案内のハガキをお出ししました。それから、二、三日過ぎたころでございましたか、一通の手紙が届いたのでございます。

手紙は、この森からさらに山をいくつか越えたところにある、深い谷にお住まいのお客様からでした。虹を作る会社の社長をなさっている方でございます。

なんでも、今年の雨はいつにないほど汚れていて、いつものような虹がまだ出来上がっていないようです。

いつもいつも虹の届く日を楽しみにお待ちになっているあなた様を、とても気に掛けておいでです。お詫びに、私どものレストランへご招待したい、とのことでございました。

 

あなた様は、花の香りがお好みだそうでございますね。レストランの入り口にたっぷりそろえておきましょう。

落ち葉のカーペットは、どのお客様にも喜んでいただいております。足の疲れを吸い込んでしまいますので、あなた様にもきっと気に入っていただけることと思います。

レース模様のような木漏れ日が、店いっぱいに広がっております。光の糸には光の粒を飾っております。

風は、川のせせらぎにミズキの香りを織り込んでおりますので、ゆったりとした気分に浸っていただけることでございましょう。

 

テーブルにお着きになりましたら、女王蜂のジュースはいかがでございましょう。そうそう、あなた様は温かい飲物がお好みでございましたね。

ご安心くださいませ。妖精のシロップでいれた紅茶を、ご用意させていただきます。

そして、頬がほんのりなさいましたら、山の鳥と谷川の魚をたっぷり使った木霊のフルコース料理をお召し上がりください。当店のシェフは、森の料理を作ったら世界一の腕前でございます。きっと、ご満足をいただけることでしょう。

 

森は、すこし早めに夜のカーテンを閉めさせていただきます。西のベランダにオレンジ色の明かりが灯りましたら、お帰りの時間でございます。お土産には、虹の会社の社長からお預かりしている、虹のしおりをお持ちください。

森の入り口までは、木の枝たちがお見送りをさせていただきますので、ご安心くださいませ。

 

 

さあ、あなた様をお迎えする準備は、すべて整いました。

森のもの一同、心よりお待ち申し上げております。

カテゴリー: 業務日記   パーマリンク