ビジネスパートナー。オフィスりんのまるごと!会計事務は、埼玉や群馬を中心に、経営に役立つ会計事務を応援します。
ホーム > Category: 業務日記 > 会計ソフトへの入力業務。アウトソーシングは時代遅れ?

会計ソフトへの入力業務。アウトソーシングは時代遅れ?

 - カテゴリ " 業務日記 " -

数年前までは、会計ソフトへの入力業務を他社へ委託する(一般的には「記帳代行」と言う)ことが、事務の効率化と経費削減に有効だという考え方が広がっていたと思う。弊社でも、開業当時は主たる事業ではなかったが、いつのまにか入力作業に追われる日々になっていた。

が、時代は変わった・・・と感じる。少し安易かもしれないが、リーマンショックがその大きなキッカケだったのではなかったか。

外食が減った。家で飲む。行楽にも、飲物や弁当を持参する。そんな現象が、ビジネスにも現れてきたと思う。

これが最も良い方法、などという一般論のない時代になったことは確かだろう。それぞれの会社にとって、より良いやり方、よりマッチした税理士を選択していく必要があると考える。

カテゴリー: 業務日記   タグ: , , ,   パーマリンク