ビジネスパートナー。オフィスりんのまるごと!会計事務は、埼玉や群馬を中心に、経営に役立つ会計事務を応援します。
ホーム > Category: 経理超ビギナーズ・ストーリー > 会社員のAさんが出張から戻り、経費の精算をすることになりました。

会社員のAさんが出張から戻り、経費の精算をすることになりました。

 - カテゴリ " 経理超ビギナーズ・ストーリー " -

Aさんの勤務する会社では、出張にかかった費用を立替払いし、後日旅費精算書に領収書等を添付して経理担当者へ提出することになっています。経理担当者は内容を検討し、上司の決済を受け、本人に支払います。

今回、急に出張先で宿泊することになり、Aさんはビジネスホテルを個人名で利用しました。そのために、領収書の宛名はAさん個人になっています。

経理担当者は、会社名が宛名になっていない、とAさんに差し戻しました。

さあ、この経理担当者の判断は正しいでしょうか。

 

カテゴリー: 経理超ビギナーズ・ストーリー   タグ: , , , ,   パーマリンク