ビジネスパートナー。オフィスりんのまるごと!会計事務は、埼玉や群馬を中心に、経営に役立つ会計事務を応援します。
ホーム > Category: 経理超ビギナーズ・ストーリー > 前回のクイズで「原価」について考えてみました。

前回のクイズで「原価」について考えてみました。

 - カテゴリ " 経理超ビギナーズ・ストーリー " -

宅配便には、一般的な荷物便と 最近 利用者が増えているメール便がありますね。

荷物便は大きさや重さにより、また運送会社により異なっていますが、通常利用するのは800円から900円くらいでしょうか。メール便は80円のようですね。

運送会社がそれらの利用料金(売上金)を得るためには、直接かかる費用として配達員さんの給料等、配送車の減価償却費や燃料費などがあります。そのほかにも、損害保険金や修繕費なども含まれるでしょう。これらの費用を「原価」と言うのですが、売上を100とすると97%から98%が原価率だと言われています。

「儲け」は、本当に少ないのですね。だから配達員さんは、朝早くから夜の8時までも走りまわらないといけないのですね。

ところで、この「原価率」とか「利益率」とか計算するのが得意な方がいらして、計算の得意でない者には羨ましいかぎり・・・。

でもないのです。ご自分の給料が、その方のされている全ての仕事の「原価」に含まれていることを、意識していない場合が多いのです。正確な計算のできる能力は必要ですが、勤務中にその計算をしているとしたら、どの仕事(売上)の原価に何円加えるのか、という原価意識はもっと重要です。

カテゴリー: 経理超ビギナーズ・ストーリー   タグ: , , ,   パーマリンク